配信

【初心者必見】雑談配信のやり方・コツを徹底解説

この記事はこんな人におすすめ!!

①これから雑談配信がしたいけどやり方が分からない…。

②自分のやり方が合っているのか分からない…。

目次

#.1雑談配信に必要なもの

#.2カメラは必要?不必要?

#.3配信ソフトの設定

#.4雑談配信に大事なこと

#.5これから語り手を目指す方へ

雑談配信に必要なもの

ここでは雑談配信に必要な機材、設定を解説していきます。マイクに関しては、そこまで音質にこだわらず、機動性を重視するのであれば「ヘッドセットマイク」でも対応可能です。そうした場合はオーディオインターフェースは不要です。また、そもそも配信枠の開き方がわからないという方は先にこちらの記事をご一読下さい。

・【初心者必見】配信の始め方(準備中)

雑談配信に必要になものは、大まかに以下の5つになります。

・PC or 携帯端末

・配信ソフト(OBS,Xsplitなど)

・【徹底調査】おすすめ配信ソフトの比較~OBS or Xsplit戦争に終止符を~(準備中)

・マイク ※ご購入検討の際は、下の記事をご参照ください。

【歌い手に聞いた】おすすめマイク5選!!(準備中)

・オーディオインターフェース(必要に応じて) ※ご購入検討の際は、下の記事をご参照ください。

【歌い手に聞いた】おすすめオーディオインターフェース5選!!(準備中)

・WEBカメラ(必要に応じて) ※ご購入検討の際は、下の記事をご参照ください。

【大手Youtuberに聞いた】おすすめWEBカメラ5選!!(準備中)

カメラは必要?不必要?

“歌”、“演技”、“企画力”など特に配信に活かせる特技がないために、消去法的に雑談配信を行う方は多いと思います。

しかし、はっきり言って雑談配信はとても伸びづらいです。

個人のトークスキルやコメント量にもよりますが、一個人が出せる話題には限度があります。要はネタ切れを起こすのです。徐々に同じ話を配信で何度もするようになり、せっかく付いてくれた視聴者も「最近聞いた話ばっかで面白くなくなってきたし…そろそろいいかも?」という意識が働き始めます。

また、ある程度視聴者が固定すると、いわゆる「身内感」が出てしまい、新規の方は入りづらくなるといった傾向が生まれます。特に雑談配信ではこれが色濃く出ます。

その新規の方が入りづらくなった状況で更に、“飽き”による固定視聴者の減少が起これば配信枠は過疎化する一方です。

ではそんな時に役立つのが、普段と違う珍しい刺激。“カメラ配信”です。

【大手Youtuberに聞いた】おすすめWEBカメラ5選!!(準備中)

首から下のみを映すか顔出しをするかは自己判断になりますが、枠のマンネリ化を防ぐためにはとても有効な一手と言えるでしょう。

雑談配信にとってカメラ配信は時に必要となるでしょう。

なるほど…でもネットに顔を出すのって正直怖いかも…。
そんな方の為に、顔出しをするメリット・デメリットについてまとめてみました!参考にしてみてください!

ここがポイント

メリット

・いつもと違う刺激で配信のマンネリ化を防ぐ

・身振り、表情を使った一芸(手品、パントマイムなど)できる事が増える

・主をより身近に感じさせることで、視聴者の共感性を高める

デメリット

・個人を特定されやすい

・気を付けなければ悪印象(部屋が汚い、服がダサいなど)も与えてしまう。

 

配信ソフトの設定

機材、台本の用意ができたら次はいよいよ配信ソフトの設定です。

ここでは無料で使用できるOBSでの設定を解説いたします。Xsplitとの比較については下の記事をご参照ください。

・【徹底調査】おすすめ配信ソフトの比較~OBS or Xsplit戦争に終止符を~(準備中)

①マイクを設定しよう

<設定→音声→デスクトップ音声、マイク音声“ここを使用するマイクに変更”>

今回は一般的なヘッドセットマイクであるLogiCool社のモデルを例にさせて頂いております。

②カメラを設定しよう

<ソース(右クリック)→追加→映像キャプチャデバイス→“使用カメラの選択”>

雑談配信であれば最低限の設定はここまでです。あとは話すだけですね!

雑談配信に大事なこと

雑談配信の長所は、歌配信や台詞・台本配信よりも視聴者とのコミュニケーションが密にとれるところにあります。

逆に言えば「身内感」が色濃く出てしまうのもこれに由来するところが大きいです。

その為、枠の雰囲気には気を配るようにしましょう。

簡単なコツとしては、

①聞いていて不快になる話題や話し方は控える

②視聴者さんの行き過ぎた行動にはしっかり注意する

③視聴者さんの話も聞く

この3点を守るだけで、枠の雰囲気はガラリと変わるのではないかと思います。

これから語り手を目指す方へ

雑談配信では伸びづらいことは確かですが、きちんと伸びている方も多くいらっしゃいます。

自分は何もできないから消去法的に雑談しかない。そう思っている方は考え方を変えてみてください。

“「今日何してた?」そんな事を緩く話せる場というのも需要があるのではないでしょうか?”

ここまで、拝読頂きありがとうございました。一日も早くご自身のスタイルを見つけられることをお祈り申し上げます。

 

合わせて読みたい記事

ABOUT ME
しまざきくん
配信界隈の活性化を目指すただの凡人です。
こちらの記事もおすゝめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です